福島建機株式会社

お問い合わせ

RECRUITMENT 採用情報

採用情報

2021.11.01

大切なことを大切にする会社で働きたい。

KENKI人財志援室
安藤 祐紀(平成24年入社)

2011年3月11日、進学していた千葉のアルバイト先で被災しました。ただ事ではない揺れ、直後から店内のテレビ画面に映し出される福島の惨状。居ても立っても居られず、バイクに飛び乗り実家のある福島を目指しました。家族の無事を確認して安堵したものの、真っ只中だった就職活動の行く先も、故郷である福島の未来も見えず、不安な気持ちで一杯でした。初夏を迎える6月、福島建機からの連絡がありました。就職活動で接点を持っていた会社の中で一番早く連絡をくれたのです。当時は震災復興で大忙しの状況だったはず。それでも一番に連絡をくれたことで私の決意は固まり入社。いま、福島の未来のために邁進する日々を送っています。

KENKI人財志援室の使命

大学時代を過ごした都会は刺激的で楽しい街でした。しかし、私が好きな故郷の言葉と人柄に溢れる風土があり、自分らしさを存分に発揮できる場所として当社を選びました。総合職で入社した私の配属先は、採用と社内イントラの開発やメンテナンスを担当する人財志援室。最前線に立つつもりが、バックヤードに着任し、少なからず戸惑いもあったのは事実。でも、私が担当する採用職は、私自身が入社を決断した時の初志を常に心に置き、学生の皆さんと本氣で関わる志事です。実は福島を元氣にする一番の最前線ではないかと、今は考えています。